長針くんと短針くん

私たち「メディアおもちゃ班」は、大人から子供まで誰もが楽しめるようなデジタルメディアを用いたコンテンツを「ゆるさ」をキーワードに制作しています。そんなメディアおもちゃ第一弾として「長針くんと短針くん」という新しい形式の絵本が完成しました。

この絵本は、metaio社が開発したjunaioというAR(augmented reality:拡張現実)環境を使って制作されました。このjunaioを用いることで、スマートフォンから任意の画像を読み込むだけで、自動的にウェブ上に置いてある動画を再生する、といったことが簡単に可能になります。この仕組みを、アナログな媒体である紙の絵本と組み合わせることで、新しい形式の絵本が完成しました。是非一度お試し下さい。