C(Color Chord Clothes)

Cは、色を音に換えるメディアアート作品です。ウェブカメラで捉えた色が、Processingというプログラミング言語によって瞬時に処理され、それを介してそれぞれの色に対応した音に変換されます。複数の色を読み取ることで、同じ数の音が奏でられ、ちょっとした音楽になります。

例えば、ウェブカメラの前に立つ人が、服の色をかえて、奏でる音をかえるというような遊び方ができます。「服を選び着替える」という日常的な行動が、この作品によって刺激や楽しみを見いだすことができるのです。色と音、そして日常の新しい楽しみ方を提案したメディアアート作品となっています。作品名のCは「Color」「Chord」「Clothes」の3つのCに由来します。