meets

「人と街との新しい関係づくり」をコンセプトにAR(AugumentedReality)技術を使って制作した街情報サービスです。街と人との関係性をARによってより楽しくすることを目的に、ユーザーが街の魅力を発見するきっかけをAR(拡張現実)によって支援します。

ケースタウンに「鎌倉」を設定。スマートフォンをかざすことで、目の前の風景に情報を重ね、歩きながら鎌倉の魅力をリアルタイムで発見できる。映画の舞台となった場所やその場所で起こった歴史のエピソードなど今自分がいる場所で見ているだけでは分からない情報が現実世界に重なります。