VJ by Touch OSC

iPadを、何かを表示する「表示デバイス」としてではなく、何かを操作する「操作デバイス」としても使うためのアプリ”Touch OSC”を利用して作った作品です。今回は、iPadを操作することで、画面上の図形が変化する簡易VJツールを制作しました。

左側のフェーダーで図形の量を調整し、右側のボタンで図形のパターンを変化させます。さらに、中央4つのボタンを操作することで、全体の色調を変えることができます。画面中央の図形は音量に連動して大きさが変わります。図形のパターンなどは、プログラミングによって他のパターンに変更することもできるので、今後は、この仕組みを用いてより本格的な表現に挑戦したいと思います。